山登りには欠かせないグッズが盛りだくさん



BACKPACK

BOOTS

OUTREWEAR



 山登りアイテム

BACKPACK
登山の快適さを左右するのが、パックの良し悪し。ディテールに目を配り、自分に最適なものを
BOOTS
滑りやすく岩や木の根でゴツゴツした登山道は、普通の靴では危険。足元をしっかり支えてくれる専用ブーツの出番だ。
OUTREWEAR
日本の山には雨がつきもの。風も防いでくれるレインウエアは、必要不可欠な装備だ
トレッキンググローブ
ガレた山を登る時、急登な場合には手で岩をつかみ登ります。岩肌のギザギザで手を切ってしまわないように防御します。
アイゼン
氷や氷化した雪の上を歩くために用いられる。一言にアイゼンと言っても4-14本爪まで様々で、爪が多くなるにつれグリップ力は強くなり、より厳しい登山で使われることが多い。8-14本爪の物は前2本の爪が水平前方に伸びており、氷壁などの登攀を目的とした設計になっている。特にアイスクライミング用のものには、前2本の爪が水平に突きだしたものもある。


 人気のバックパック

GREGORY
1977年にアメリカにて誕生した〈グレゴリー〉のアイテムには、創業者であるウェイン・グレゴリーのパックデザインヘの情熱がストレートに表れる。アウトドアギアの設計や開発のキャリアを持ち、何よりもフィッティングが一番大事と考える彼の信念は、アクティブサスペンションシステムの開発や洋服のようにサイズ別でパックを展開するなど、革新的なアイデアでパックデザインに旋風を巻き起こした。人間工学に基づいたデザインや、最高品質へのこだわ引ま現在も変わることなく、最新モデルにもしっかりと引き継がれている。
MYSTERY RANCH
バックパックで有名な「デイナデザイン」の創始者であるデイナ・グレーソンが、モンタナ州・ポーズマンで立ち上げた独特の魅力を持つバッグブランド。大量生産、大量販売をすることな<現在でも‘‘メイドイン・ボーズマン”にこだわっている。アメリカ軍でも使用されるほどの堅牢さとフィッティングの徹底的な追及は、軽さを必要以上に追求する現在の主流とは真逆のスタンスであると言ってもよいだろう。販売数が非常に少なく市場にもあまり出回らないことから、手に入りづらいのも逆にマニア心をくすぐられる。